ナレーション音源を録音スタジオで収録【メリットとは】

MENU

活用したいプロの技術

女性

動画の音源を作成するには

広告媒体が多様化する現代においては、ホームページやSNS等に動画を掲載する機会が増えています。その動画には音源やナレーションが必要です。映像と音声は別々に収録することも多いもの。録音アプリ等を活用し、手弁当で作成する方法もありますが、音楽や効果音の使用など、素人ではクオリティの高い音声はなかなかできないものです。そんな時に利用したいのが、録音スタジオです。録音スタジオでの音声収録は、デジタル化されますので、音の質や大きさ、早さなど修正をすることが可能です。それをプロの技術でしてもらえるのは、心強いものです。また、複数の音声をそれぞれに録音(これを「トラック」と言います)し、同時に再生することもできます。つまり、一つトラックにはナレーションを、別のトラックには音楽を、といった具合に別収録が可能なのです。録音に失敗があっても、トラックごとに取り直すことができるのもメリットです。一般的な録音スタジオでも数十単位のトラックで録音ができますので、ここも録音スタジオでの収録をするポイントになるでしょう。また、音楽の使用には著作権等の問題も絡んできますので、録音スタジオのスタッフに相談しながら、収録を進めることができるのも利点です。効果音の使用についても、録音スタジオに効果音のストックがあることもありますので、利用できる場合もあります。もちろん、これらは録音の技術的なことです。音声やナレーション、動画を通してどんなターゲットに何を伝えたいのかをきちんと押さえておくことは言うまでもありません。

Copyright© 2018 ナレーション音源を録音スタジオで収録【メリットとは】 All Rights Reserved.