ナレーション音源を録音スタジオで収録【メリットとは】

MENU

かかる費用はピンキリ

スピーカー

複数見積もりをもらって

録音スタジオを利用する目的は様々なものがありますが、ナレーション制作もその一つです。ナレーション制作の手配を請け負っている録音スタジオもあります。ナレーション制作にかかる費用は会社によってかなり差があります。機材が安価になったことにより、収録にかかる費用がぐっと抑えられるようになったため、費用に大きく差が出てきたのです。ただ、そうした特徴を差し引いてもやはり費用に大きな差はあります。近年では一概に安かろう悪かろうとは言い切れませんが、やはり質は値段にある程度れば比例します。相場感覚をつかむためにも、ナレーション制作を依頼したいときは複数の会社に見積もりを依頼すべきでしょう。録音スタジオから手配する場合は、中間マージンがかかるためやや割高になる傾向があります。ですが手間要らずなので初めての人にはおすすめともいえます。録音スタジオの手配とナレーターの手配を別々にすると費用は抑えやすくなります。ですがナレーターの費用も時間制だったり原稿の文字数だったり決まり方はいろいろなので、やはり複数の会社を見極めるのが大切です。ナレーターの経歴や日本語か外国語かでも費用は変わってきます。経験豊富であったり、外国語であったりするほど高くなる傾向があります。また、ナレーターがどのような料金形態をとっているのであれ、原稿が長くなったり収録時間が長くなったりすると料金は高くなっていくことが多いのでその点は知っておくべきでしょう。

Copyright© 2018 ナレーション音源を録音スタジオで収録【メリットとは】 All Rights Reserved.