ナレーション音源を録音スタジオで収録【メリットとは】

MENU

スタジオを比較して

マイク

見極め時の注意点

録音スタジオは様々な目的で使われますが、ナレーション制作にも重要な場所です。ナレーション制作をしたいときは、ナレーション制作すべてを委託するか、ナレーターへの手配と録音スタジオの手配を別途行って制作現場に立ち会うかといった違いがあります。手間要らずなのは前者ですが、トータルでコストを削減しやすいのは後者です。どちらがよいかは予算や目的によって変わってきます。ナレーション制作をすべて委託する場合は、ナレーション制作会社などに依頼すればよいので、録音スタジオの質などはそこまで気にしなくても問題ありません。ナレーターの声を選ぶのが最大のポイントといえるでしょう。ただしすべて委託するのでコストは高くなります。別々に依頼する場合は費用は安くなりますが、それぞれ見極める必要があるので手間はかかります。ナレーターの質もそうですが、録音スタジオの質を見極めるのも重要です。録音スタジオの質はスタジオ自体のハード面と、それを管理するスタッフのソフト面で変わります。ハード面でいえば、最新の機材がそろっているかやレコーディングスタジオの質はよいかなどがあげられます。これらはホームページでも確認が可能です。より重要なのがソフト面です。これは直接見学に行かないと見極められません。よく整理整頓されたスタジオであるか、エンジニアなどとの相性はいいかなどを確認しておきましょう。費用だけで選ぶのではなく、こうした点をよく確認しておくことで質のよいナレーション制作が可能となります。

Copyright© 2018 ナレーション音源を録音スタジオで収録【メリットとは】 All Rights Reserved.